Our Vision and Philosophy

水は争うことなく、自ら進路を求めて活動し障害に会えばその勢いを何倍にもしてまた、進路を求め続け流れて行きます。自らは清くして他の汚れを洗いますが、清濁ともにいずれも水です。大海原に出れば、時として蒸気となり、雲となり、変われば霰にもなり、また氷にもなりますが、それらは水でありその本質を失うこと は無いのです。

PJP Eye 社ならびに目指す電気エネルギーも同じなのです。

この地球(惑星)に住むすべての人々へ電気を!

昨今の二次電池を取り巻く概況はKEY DEVICEとしてリチウムイオン二次電池(LIB)に大きく依存しております。

しかし、性能や利便性を優先するがゆえ、コバルトやニッケルなどのレアメタルを用いた ソリューションでは環境負荷が大きく、 資源制約も受けやすいため、地球を取り巻く環境問題へ の本質的な解決策には決してなり得ません。 そこで私たちは、材料や製造工程のすべて において、サスティナビリティ(社会持続性)を追求したカーボンバッテリーを創造し、 世界の様々な環境エネルギー問題に対して最適なソリューションとともに提供いたします。 これにより、持続可能性の高い、よりよい未来創りに貢献します。

Brand Values

弊社は独自のバッテリー技術を用いて、革新的な方法で、世界の持続可能な社会の達成を推し進める事業を行なっております。

Sustainability
Innovation
Societal
Scalability

PJPの原則

サステナブル

弊社は国連が掲げるSDGs (世界の持続可能な発展目標)の達成のため、有限資源をできるだけ使わない技術を開発してきました。弊社のカンブリアンはオーガニックな素材をできるだけ使用し、レアメタルを使用せず、リサイクルも容易なため、地球を汚しません。

イノベーション

革新的技術やビジネスモデルで世界に新しいを発信していく企業です。常に世界の動向や新技術、ビジネスモデルを学び、世界にインパクトを起こしていきます。

社会的

弊社は社会貢献を企業哲学の根幹に置き、社会をよりよくする企業活動に取り組んでいます。

スケーラブル

弊社は革新的技術で社会をより良くするため、効率よく利益を計上し、世界に展開してまいります。

Cambrian™ Battery

【サステイナブルなカーボンバッテリーTechnology】 PJP
Eyeは、Greenなエネルギーを本質として考えます。サステイナブルなLIB(リチウムイオンバッテリー)としてカーボンバッテリーをCambria
Eye©ブランドとして提供しています。 Cambria Eye©は、レアメタルを一切含ままないため資源制約を受けにくく、環境負荷の低い
弊社オリジナルのカーボン・材料を、正極材料、負極材料に採用しています。
弊社では2タイプをラインアップしています。これらは、リサイクルにおいて飛びぬけて高い性能を示しています。

開発が完了

次世代バッテリーは、空気電池、全個体電池などが発表されているが、プルーフオブコンセプトをリリースしているだけのものが多い。カーボンバッテリーはそれらと異なり、すでに実物があり、セールスも開始している。

急速充電

高い安全性があるため、高電流で充電することにより急速充電を実現。モビリティ用のバッテリーであれば、10分から20分でフルチャージが可能。チャージング時間=コストと考えられる環境下において、大幅にコスト削減に貢献することができる。 

高い安全性

活物質と酸素の結合が強固になされており、単独で酸素を放出する危険性が限りなくゼロに近い。そのため、酸素をトリガーとする熱暴走や暴発などのリスクが限りなくゼロに近い

長寿命

充放電を繰り返す(サイクル)ことによる容量の劣化がほとんど起こらない。鉛電池の約300回~500回、三元系リチウムイオン電池の約1,000回~1,500回という数字と比べ、単体のセルの実証値で、8,000サイクルで10%ほどの容量低下にとどまる性能を示している。

サスティナブル

三元系リチウムイオン電池などと異なり、ニッケル、マンガン、コバルトなどのレアメタルを必要としておらず、持続可能な開発が可能。レアメタルの掘削がないため、地球環境に負荷をかけず、CO2削減にも貢献

リサイクルが容易

レアメタルを使用していないため、レアメタルを取り出すという困難をともなう工程は必要なし。使用しているカーボンはリサイクルが可能です。地球環境負荷の低い物質を使っているため、廃棄も容易です。

製品紹介

Laboratory6 はPJP Eyeから技術使用ライセンスを付与され、カンブリアン製品の開発、世界販売をしている企業です。

Laboratory6 のホームページへ

E-Vit

E-vit SeriesはPJP Eyeのカンブリアンバッテリーを搭載したマイクロモビリティのブランドです。

Drones

カンブリアンバッテリーをドローンに搭載する事で、急速充電だけではなく、飛行時間が40%近く長くなるという実証実験のデータがあります。

Charging Equipments

パワーバンク、ポータブル発電機、チャージングステーションなどの次世代の電気インフラの担い手となる商品です。

提携先

弊社は互いに事業価値の向上につながるようなパートナーシップを結んでおります。

技術導入や提携のお問い合わせ